ワイルドライフ・リザーブズ・シンガポール

ワイルドライフ・リザーブズ・シンガポールは世界をリードする動物園(ジュロン・バードパーク、ナイトサファリ、リバーサファリ、シンガポール動物園)の運営を行っています。有意義で思い出に残る野生動物との体験を通し生物多様性の重要さ、そしてそれを大切にする心を育んでもらうということを目的にしています。

自己資金によって運営されているワイルドライフ・リザーブズ・シンガポールは、志を同じくするパートナーや企業、団体などと協力し、シンガポールおよび東南アジアの生物多様性の保護に力を入れています。4つのパークには毎年460万人が訪れます。

マンダイ・パーク・ホールディングス

マンダイ・パーク・ホールディングスは、その開発部門であるマンダイ・パーク・ディベロップメントを通じて、マンダイ地区を自然と野生動物の統合型の観光地にすべく同地区の再生を進めています。またマンダイ・パーク・ホールディングスは、受賞歴のあるジュロン・バードパーク、ナイトサファリ、リバーサファリ、シンガポール動物園の運営機関であるワイルドライフ・リザーブズ・シンガポールの事業および戦略的開発を監督しています。

ビジョン

生物多様性を尊重し保護することを人々に促す、世界をリードする動物園であること。

企業理念

シンガポールとその周辺地域の生物多様性の保護に焦点を当てながら、有意義で思い出に残る野生動物との体験を提供する。

バリュー

私たちは、すべての活動において最高の水準を目指します。

私たちは、正直で公平な姿勢ですべての取引に応じます。

私たちは、互いに協力しながらより多くのことを達成します。

私たちは、野生動物を保護し、園に住む動物たちを丁寧に飼育します。

私たちは、心を込めてサービスを提供します。

私たちは、持続可能で最も効率の良い方法を採用します。

ワイルドライフ・リザーブズ・シンガポールは、世界をリードする以下の動物園を運営しています:

マンダイ・パーク・ホールディングス役員紹介

Chairman

Deputy Chairman

Photo credit: Parliament of Singapore

Executive Director

Director

Director

Director 

Director

Alternate Director to Dilhan Pillay SANDRASEGARA

Director

Director

Director

Director

Director

Director

Director

年鑑